震えてるのは君のほう

アイドルと舞台 A.B.C-Z

MADEのバーチャルジャニーズが見たい

MADEちゃんたちバーチャルジャニーズやっちゃいなよ〜!の話。SHOWROOMさんからお花が届いた方がいたりして、第2弾の話題も見かける中でいわゆる「推しにバーチャルをやってほしいか問題」を考えてみた。

MADEのバーチャル、見たいです。舞台も控えているのに贅沢かな。第2弾以降が他のグループから決まるなら、YoutubeのJr.チャンネルに参加してないジュニアから選ばれそうだけど。

外見と設定のあるキャラクターを、一から演じていくところを見たい!秋山さんと福士さんが昨年出演したコインロッカー・ベイビーズは再演からの抜擢、今度の主演舞台もノベルゲームアプリが原作なので。

コインロッカー・ベイビーズの初演でふたりの役を演じていた芋洗坂係長と真田佑馬さんの存在はきっととても大きかったし、次の舞台もそれぞれの役に声優さんの演技という土台がある。

コイベビからMADEを知って、4人を好きになって、来月のグループでの主演もとても楽しみです。だからこそ、「お手本」または「越えるべき壁」のないキャラクターを自由に解釈して演じる過程も見てみたい。

もしバーチャルジャニーズを担当したら藤原丈一郎さん、大橋和也さんと比較されるのは確実だけど。ふたりが作ったハードルは高い!スタートダッシュにも続投にも、それぞれの不安があるよね。

やっぱり初代はレジェンドになるもの、シリーズ15年選手のプリキュアも未だに初代が至高という声が大きい。私も初代プリキュアは妹と見てたし懐かしいけど、どちらかというとマックスハート派です(きいてない)

福士さんは凄く天然と聞いたことがあるので、(具体的なエピソードはまだ知らない)台本がありつつコメントに沿ってアドリブするバーチャルアイドル配信はハイリスクなんだろうか。A.B.C-Zもなんだかんだ生放送のラジオしてるし、大丈夫かな。

でも情報局の映像やアイランドTVなんかを見ている限りでは、それほど天然とは感じられなかった。だから彼がリアルタイム配信したら素の一面が見られるかもって期待も少しある。

期待といえば、MADEに期待というか信頼をおいているのは何よりサービス精神です。ジャニーズWebの連載「MADEにおまかせ」、4人が毎週交代で載せてるんだけど、全員1回に更新する文が長い。スクロールが終わらない。

どのメンバーもコンスタントに情報量が多い。自撮りやメンバーとの写真もほぼ毎回ある。すごくない?バックを担当した先輩や他のジュニアとの会話やエピソードが多いので、より多くの人に喜んでほしいって気持ちがあるんだと思います。そしてちゃんとMADE内で仲がいいのも伝わってくる。

もちろん文章と配信は別だけど、彼らのおもてなし精神がリアルタイムの視聴者に向いたらきっと良い結果になるんじゃないかな、と思う。

まずは来月のイケメン・ヴァンパイア、舞台班の底力に期待しています…!

 

追記:ヴァンステの感想も書きました