震えてるのは君のほう

You’re Dream Maker.

オモコロアイコンジェネレーターを使ったはてなブログ記事の作り方

レポ記事を書くにあたり、オモコロアイコンジェネレーター さんを使った「顔アイコンでの会話形式」に挑戦してみました。前々からやってみたかったので。

画像の作成から記事への設定まで、実践して初めてわかったことをまとめます。

 

大まかなポイントは3つ。

  • イコン画像はPCで作る
  • 200pxで作成し100pxに縮小
  • 文章は下寄せで入る

最初はiPhoneで作りましたが、できた画像がカメラロールに保存されない!pngが「ファイル」に入ってしまい手間なので、結局PCで作り直しています。

イコン画像を作る際の細かい設定はこちらを参考にしました。

 

保存した画像をはてなの編集画面に貼り付け、サイズを調整して文字を入れます。

実際にやってみるとこんな感じ。

 

最初は100×100pxの画像を配置しましたが、記事の編集画面で見ると微妙に画質が悪い。一旦200×200pxで保存し、編集画面上で縮小すると綺麗にできました。

編集画面をキャプチャして作った比較画像がこちらです。

またアイコンに対して文章が下寄せになるのが気になりましたが、これは本家でもその仕様でした。(確認するために座談会記事を読んだ)これまでにも記事を読んで目にしていたのに、自分で作ってみて初めて意識した!

以上、顔アイコンを使った記事作りの参考になれば幸いです。

カリスマ初見感想の後日談

「超人的シェアハウスストーリー『カリスマ』」に触れて1週間と数日。YouTubeに上がっているボイスドラマとミュージックビデオをひと通り見ました。

先週の初見感想の続きです。

これを書いたときは特にお気に入りな1人というのは居なかったんだけど、書き終えた翌日に#33 バレンタイン巡査で本橋依央利さんに落ちました。

2022年、映画「怪盗クイーンはサーカスがお好き」に続き再びチャイナ服の男に心を奪われるとは。しかも前回と違って、原作から好きだったとか以前から中の人に好感を持っていたとかのエクスキューズも一切なし。

「るりほ〜!」←かわいい

「みんな僕のチョコのとりこになるであろ〜う♡」←かわいい

「ふっはっはっは!」←かわいい

そういうことです。下がり眉の猫目にハマると思わなかった!(目ぱっちりで眉きりっが普段の好み)この回、ドンキとかに売ってるぺらっぺらのポリス衣装着てたら嬉しいな……。

今回、いわゆる新しい推しができたタイミングには基本的に感情を抱え込んで何度か絞り出すように表に出す性格だというのがよくよくわかりました。リアルタイムにツイート連投したりを全然していなかった。鍵やサークルも含め。どうも、タイムラインで毒にも薬にもならないアカウントです。

特に好きなキャラというのができたら、あのポリゴンの中でさえ特定の1人に視線が引きつけられるようになった。怖い。

誰かが特別になって感じるハッピーはその人の出番が少なかったりしたときの寂しさとトレードオフだってもう十分知っているから、浅く広く好きなまま楽しめそうでちょうどいいと思っていたんだけど。

ここまで「可愛い」になったらもう手遅れというのも骨身に沁みているので、あっさり観念しました。

せっかくなので公式のイラストを引用します。

今の気持ちはいったい何なんだと思っていたとき、以前聞いた曲の歌詞がすとんと胸に落ちました。

ほら ふいに見せたその笑顔で

恋に落ちたんだ

恋なのか。これは。

 

ということで比較的フラットな目線で書かれたはずの、1週間前の自分による彼へのコメントを読み返してみました。

なんとなく気にかかる。と思っているうちに彼がドラマに出てきたら嬉しく感じるようになってきた。かわいい。好きです。

カリスマくん視聴2日目の初見感想(〜#30) - 震えてるのは君のほう

思っていたより序盤から手遅れだった。

 

そのあと聴いた曲も特に好みなテイストでした。ヒプマイだと夢野先生のファンをしつつ曲は「drops」が好きなポップス派です。

ピノキオピーさんのテイストも合いそうだから聴きたいな。ソロ第二弾や全員曲などぜひ提供お願いします。

衣装と前髪センターパートも最高。

最近は脳内再生が始まったタイミングで「きっとパルケエスパーニャ」を被せて対抗しています。ちょうど同じくらいの中毒性がある。

彼のあのブレイクは無我こそ(自)我、ってことでいいのか?な?「無知の知」的な。

「自分がない」からスライドして「他人のために何かすることこそ自分のやりたいこと」だと自覚するのが彼の(ストーリー上の)一応のゴールなのかと思っていたけど、夏祭り回と「神の領域」を経て目指すところがよく分からなくなってきた。

なんだか真剣に書いたけど、トータルとしては普段だいたい楽しそうだからそれでいいか〜可愛いな〜と思っています。自分自身が(ものすごく乱暴に分類すると)テラくん寄りのメンタルだからかもしれない。尽くすタイプか尽くされるタイプかで分けたら絶対に尽くされる側。(たとえば女子校出身だけど当時も重いもの持ってたら運動部の子が手伝ってくれてそれに甘えてた、恥ずかしながら)

あとこの「まあ本人が楽しそうだからいいか」の感じ、ドンブラザーズの猿原さんを見てきて培われてきた目線な気もする。

 

曲単体だと一番好きなのはLOVE MYSELFかも。次点でボボンガリンガ。あと「秩序宣言」が最後の最後に小声で「秩序 is all green. 正しいこと最高」って言ってるのが毎回(それ言わないとダメだった!?)とじわじわきてしまう。ここに切なさを見出せない、誰に対してもいまいち心情に寄り添えない引け目もありつつ。

もう大体「いおりとセクシー&ビューティーが好き、あと理解お兄さんおもろい」で己のカリスマへのスタンスを説明できる気がしてきた。

このラインナップ、いかに「黙ってたら美形」が大好きなのかをしみじみと実感。

 

コラボカフェにも行ってきました。

f:id:senyaitiya:20221114164503j:image

いおり席だった♡コラボイラストの中で彼だけ目が合わないのも本当〜にシェアハウスの面々にだけ興味あります!って感じで潔い。目線の先に誰かもう1人置くのが正解だったのか。

炭酸が苦手なので、ドリンクのバリエーションが多くて嬉しありがたかったです。

サンドイッチも気になってもう1回行ったのですが、やっぱり命短し〜とボボンガリンガは流れなかったな。(2回目に撮った写真を見返したらびっくりするほどブレていたので、画像は省略)

 

それにしてもリアルイベント(カリスマワールドエキスポ)の配信アーカイブ期間が終わった翌週にハマったのが悔しい。見たかった!

とはいえ出会うべくしてのタイミングで触れたから自分の中にすっと入ってきたんだとも思うので、気長に今後の展開を待ちます。おつカリスマ〜!

カリスマくん視聴2日目の初見感想(〜#30)

「超人的シェアハウスストーリー『カリスマ』」聞き始めました。

現時点での視聴済みは、ボイスドラマ#1〜30と初期の全体曲を2曲。あと比較的最近公開された「5分でわかる『カリスマ』」も見て、その後はできるだけ先のネタバレを見ないようにしています。

 

もともと知っていたこと

アルバムが出た頃にバズツイのセルフリプライで宣伝されていたので知って、その後も紹介記事はいくつか読んでいました。

『カリスマ』を20話まで見たのでそれぞれのカリスマへの雑感をまとめる|ストーム叉焼|note

改めてこれを読み返して、当記事のタイトルをカリスマ「くん」としています。

Twitterなんかでの検索性が死んでいるのは事実なのでファン同士のコミュニティをどう成形するつもりだったのかが滅茶苦茶気になる。「周りに気を取られず俺だけを見てな」という心意気の現れだろうか。

(中略)

あと、途中で「カリスマくん」で検索すれば7割位の精度で凡人(カリスマのファンの通称として一部で使われているらしい)のツイートに辿り着くと気付いた。俺にも自助努力さすな。

noteアプリで出てくるようになった「カリスマ」タグでのおすすめも、このカリスマ関連と意識の高い記事が入り乱れています。

ファンが試される二次元コンテンツ「カリスマ」について話す日 | オモコロブロス!

そこから昨日11月9日、満を持してYoutubeに触れました。チャンネル登録もした。

 

あと「カリスマには忘年会ソングがあるらしい」というのを把握していました。普段はジャニオタをメインにやっていまして、推してるグループとまさかの忘年会ソング被りをした。そんなことあるんだ。

www.youtube.com

心なしかサムネの雰囲気も似ている。

 

きっかけ

昨夜「メンタルがもうだめだ、今ならあの大瀬くんの気持ちもわかるかもしれない」と彼の初登場回を再生したことが本編への入り口。

凡人には彼の気持ちはわからなかったけど、そこから無事?ボイスドラマの#1〜8を順に聞いて全員曲2曲のPVも見てカ〜リスマ♪んやんやんや♪になりました。みんなみ〜んな目逸らした♪

 

感想

メイン回に触れた順に7人への感想。大瀬くんだけ最初で、その後は#1に戻ったから公開順です。聞いた分までの内容に触れるし頻繁に脱線します。

大瀬くん

名前を文字でしか知らなかったので、(今ならあのだいせくんの気持ちもわかるかもしれない)と思っていた。まず「おおせ」と呼ばれていることにびっくりしました。確かにそう打つと一発で変換できる。

あどけない声のダウナー系キャラって新鮮。

でもって自虐での自称に「クソ吉(きち)」が出る絶妙な語彙すごいな。

あと外見の卑下は!よくない!性別を問わず「まあ王道な美形ってわけではないかもだけど、とはいえ全然容姿いい側」の外見自虐がいちばん角が立つんだ。自分の全てを受け入れられないにしても口にするのは内面や行動に対しての自虐だけにしておいた方がいいって。絶対。

そして彼の芸術家な面というか「ハンドメイドが好きで腕がいい」というのが第三者目線のプロフィールにも書かれていなくて、本編を聞いて初めてわかるようになっているのが上手いなあと思います。キャラ造形としては結構重要な部分のはずだけど、彼のカリスマ性(=アイデンティティ)外だから強調しない潔さ。

湊大瀬 | CHARACTER|超人的シェアハウスストーリー 『カリスマ』

いおりくん

「わうーん!」の、黒目だけになってる時の顔が可愛い。

奉仕レベルを強化云々での「お風呂上がりのドライヤーをやってあげるよ、その間にスマホがさわれるよ」の台詞がなんだかよかったです。リズム感かな。

初登場で言っていた「自分からは何も出てこないカラッポ人間だから他人のために何かして喜ばれたい(ニュアンス)」が、その場ではあっさり流されたけど結構辛かった。そういう動機というか自覚なんだなと思うと。

幸せになってほしい、とは違うけど(もう充分に幸せそうではあるから)なんとなく気にかかる。と思っているうちに彼がドラマに出てきたら嬉しく感じるようになってきた。かわいい。好きです。 

本橋依央利 | CHARACTER|超人的シェアハウスストーリー 『カリスマ』

テラくん

プロフィール一覧でいちばん気になっていた子。長髪おでこ出しと、あと年齢不詳というのが好み。

彼もドラマに登場すると嬉しい。いおりくんへの好意も踏まえると、もしかしたら高めの声と無邪気な性格が好きな要素なのかもしれないな。テラくんの高めかつハスキーなボイス、良い。

でも彼のことは本人がもうしっかり褒めているので、いざ私から追加で言おうとするとそんなに思い浮かばなかった。表情差分にある、目をつぶったツッコミの顔が好きです。

テラ | CHARACTER|超人的シェアハウスストーリー 『カリスマ』

理解お兄さん

元気いっぱい理解お兄さん。ホイッスル吹いてるときのほっぺがかわいい。定期的に出る「正しいこと最高おおおお!(おの数は実際もっと多い)」の画面は、踊る!さんま御殿のパロディで合ってるんだろうか。

家でスピーカーにして「理解の朝」を流していたら、帰ってきた夫に「ヒプマイの警察の人?」と言われた。わかるけど。違う声優さんだよと伝えておきました。

夫はヒプマイがわかるし、いわゆる女性向けコンテンツもわりと見るタイプだけどカリスマにハマるかというとちょっと違いそうである。シュールギャグを好むかどうかが分かれ目なのかもしれないな。私はうすた作品が好きです。

ブチギレフェイスが癖になるし群を抜いて顔アイコンが動くから、ドラマ中もできる限り画面を見たくなってしまう。ボイスドラマを作業用BGMにさせない男こと草薙理解。

草薙理解 | CHARACTER|超人的シェアハウスストーリー 『カリスマ』

猿川くん

「あおい」じゃなくて「けい」って読むのね。(今キャラクター紹介をよくよく見たらちゃんと名前にローマ字が添えられていた。3人に1人くらいの頻度で名前の読み方に迷うという点で、シェアハウスの7人とタカラジェンヌは若干重なっている。)

彼はウルフやピカソリュウ等々とストーリーの伏線にあたる部分をほぼ一手に担っている状況なので、初見感想の段階だといろいろ軽率に言いにくい。

いおりんとの会話が微笑ましくて好きです。普段は他人どうしから絆が生まれる過程に感動しがちなんだけど、他の要素が濃すぎて昔馴染みの間柄のトークにほっとしているのかもしれない。

猿川慧 | CHARACTER|超人的シェアハウスストーリー 『カリスマ』

天彦さん

好きな色が紫とワインレッドなので、カラーリングの時点で大優勝。

低めの声と穏やかさに胸ときめかせています。1時間くらいのひとり雑談と安眠ASMRを定期的にやってほしい。健全に羊数えて〜!

にじさんじのベルモンド・バンデラスさんのファンなので、約束されし「好き」だった。

声優さんのTwitterもフォローしました。

「寝ろ」で「ジェンガやる?」って言い出したのよかったな。

ドラマ#30まで、ちょうど「買い出し」の回を最後に聞いていて彼もむちゃくちゃだと分かってはいるのに、いわゆる「メロ」に最も近い好きを抱いています。

天堂天彦 | CHARACTER|超人的シェアハウスストーリー 『カリスマ』

ふみやさん

ビジュアルだけでいうといちばんツボです。黒髪とおでこと鮮やかなオレンジ。

しみじみとキャラクター紹介を見ていて気づいたけど、大石副部長の前髪ってたぶん今風というかリアルに寄せるとこういう感じなんだな。

他のキャラと比べると平凡な名前に、あえて平坦に出されているだろう声がそら恐ろしい。(基本みんな声に特徴あるけど、ドラマ全員登場回で何度か依央利とふみやの聞き分けをつけられなかった。ボイスドラマの映像でアイコンを動かすし字幕も出すけど、今喋っているのが誰なのかは強調してくれない。それがカリスマ)

新年の挨拶で全力の集金宣言をしてきたのが印象深いです。あとスイーツのお店でかわいいメニュー名を淡々と読み上げてた回も。

伊藤ふみや | CHARACTER|超人的シェアハウスストーリー 『カリスマ』

 

以上、本編に触れて2日目のカリスマ感想でした。

書きながら聞くと書き終えるタイミングを見失いそうだからと一旦視聴を止めていたので、早速また続きを聞きます。

相互題詠でA.B.C-Zの短歌を作りました

2022年10月、A.B.C-Z橋本担のぼたんさんとアイドル短歌の「相互題詠」をしました。

f:id:senyaitiya:20221103113602j:image

相互題詠とは、お互いに短歌のテーマを出し合って連作を作る遊び。こちらのnote記事に詳しく書かれています。

「相互題詠」やってみた & みんなもやろうよの募集|鷹野|note

ぼたんさんの作品はこちら。

事前に相談しておいた公開タイミングでいざツイートせん!となった直前に、画像に書き込んでいたお題が「10周年」ではなく「10年間」になっていることに気づきました。焦った。急いで時間をずらしてもらって修正しています。

私がぼたんさんへお願いしたお題はA.B.C-Zの今年のツアータイトル「ABCXYZ」で、もらったお題はA.B.C-Zのデビュー「10周年」。偶然お互い似たテーマになりました。

ぼたんさんの作る短歌のひとりひとりに向けた優しい目線が好きで、今回のコンサートでの彼らについて詠まれたものを見たい!という思いからテーマを選んでいます。

というか今回は自分の作った中にも何個か「ABCXYZ」要素が入っ(てしまっ)ています。コンサートに行ったときの記憶を「10周年」に寄せながら作った感じ。

誰をイメージした歌かなど、順に書いていきます。

 

帯でもない襷でもない十年で織り上げてきていたのは奇跡

戸塚祥太

コンサート名古屋公演9/18夜に戸塚さんが口にしていた「インタビューで『デビューしてから10年、長かったですか?短かったですか?』と聞かれるたびに上手く答えられず、インタビュアーさんに悪いからと無理やり答えることにも罪悪感があった。長いでも短いでもなく奇跡と思っているんだとやっと腑に落ちた」というニュアンスの発言を短歌にしました。

長くも短くもない、からスルッと「帯に短し襷に長し」が出てきた。「たすき」と「きせき」で韻を踏めているのと、下の句「おあげてたのは」とイの音が続くテンポ感がお気に入り。

道後温泉に行っていたとき貸し切り状態だった朝風呂で浮かんだから、自分の中では静かな脱衣所の光景ともセットな短歌です。

 

デビューした頃に生まれた赤ちゃんがもうジュニアになってるんだよねえ

河合郁人

これもあっさりできました。河合くんが言ってそうで意外と言ってない、実は言ってるかもしれないフレーズ。

 

何にでもなれるよ 司書も王様も でもいちばんは君の彼氏で

ー橋本良亮

橋本くんが演じたいろいろな役を思い浮かべて、2020年「日本文学の旅」での司書と2022年「スワンキング」での国王を選びました。10年の中でもずいぶん最近からのチョイスになってしまった。

彼が実際にステージ上でソロ曲の締めに呼びかけていた台詞は「ずっと一緒だよ」なので性別の色の薄い「恋人」を使おうかとも思いましたが、橋本さんは(たとえば男性ファンに対してであっても)概念としての「彼氏」がしっくりきて今の形に決めています。

橋本担さん全員キュンとしてほしい!の心意気でいたものの、ぼたんさんから「ふみとさんは公の場でファンを恋人扱いしてくれますが、それが真っ先に思い浮かびました。」と感想をいただきました。それも嬉しい。

むしろどの歌が誰と書くタイミングを逃したまま、読む方のご想像にお任せしていた状態で全短歌に感想を書いていただいてありがたかったです。ありがとうございました。

 

逃げないで こっちを向いて お願い また何度でも見つけて

塚田僚一

5・7・7・7、にもなっているかどうかの強引な破調。

今年のツアーで、塚ちゃんが自分のソロ曲の後に「ソロ曲がなくてごめんなさーい!逃げろー!」って言って捌けてたんですね。たしかに最新の「S.J.G.」はグループのメンバー全員に出番があるし、これまでのソロ曲も「塚田僚一」名義ではない。

でも逃げる必要はないし謝ることでもないのに寂しいよ!逃げないで!という気持ちを込めました。下の句は、自己紹介ソングえびらぶ(A.B.C-Z LOVE)の日替わりアドリブで何回か「見いつけた」と言っていることから。

塚ちゃんに対してこんなに切実な思いを持っていた自分に気付き、驚きました。

 

これまでもこれからだって長いから 連れ回される覚悟よろしく

ー五関晃一

最初の歌と同じく、9/18夜のコンサートの挨拶を元に作りました。「着いてきてというより、連れ回すつもり(ニュアンス)」と語りかけられた記憶を残したかった。

これが全然まとまらなくて大変だった!作ってから1ヶ月経った今、改めてメモを書き出してみただけでも息切れがしたくらい。

寄り道もいいよ 寄り道でもいいよ でも俺たちに連れ回させて

寄り道もいいよ 寄り道でもいいよ でも俺の手で連れ回させて

寄り道もいいよ 寄り道でもいいよ だけど俺連れ回すから覚悟しててね

寄り道もいいよ 寄り道でもいいよ 連れ回される覚悟はしてて

これまでもこれからだって長いから 寄り道も寄り道でもいいよ

これまでもこの先も結構あるし 寄り道も寄り道でもいいよ?

これまでもこれからだって長いから 俺といる覚悟はしてるよね?

途中で「これ10周年や10年を入れ込めてないな」と気付いて方向転換してます。

今回使わなかった「寄り道もいいよ 寄り道でもいいよ」は、いつかどこかで別の短歌にするかもしれない。

 

10年とそれ以上を共に過ごした 親友?戦友?どっちでもいいか!

A.B.C-Z+ふぉ〜ゆ〜

せっかくの「10周年」テーマということで、結成10周年のふぉ〜ゆ〜も詠みました。

Paraviの「えびたび」でやっていたA.B.C-Zとふぉ〜ゆ〜での思い出トークから作っています。

 

以上、解説でした。

最初と最後で、「十年」と「10年」の表記を分けたのも個人的なポイントです。戸塚祥太さんは硬めに漢数字を使いそうで、9人で賑やかにしているときは違うなと。

「10」は縦中横(縦書きのとき2〜3桁の数字を1文字分にまとめる設定)にしたかったものの、うたの短冊メーカーでやる方法がわからず。

またツイートにだけ入れたタイトル「BETWEEN THE TEN」は、YUKIちゃんのソロ活動10周年記念で出されたアルバムから取っています。はじめて連作にタイトルをつけた。

こちらはカップリング集で、シングル集は「POWERS OF TEN」です。

BETWEEN THE TEN

BETWEEN THE TEN

Amazon

改めてありがとうございました!

ぼたんさんと相互題詠ができて、そしてコンサートの思い出を短歌の形で残せて嬉しかったです。そんな気持ちを込めて、もう1首作りました。

ダイソーで額を探そうこの愛を17ピースで飾れるように

短歌を作ることは思い出をジグソーパズルに組んで額に入れるのと似ているし、ダイソーの額縁は意外と丈夫。

(2022/11/29追記)17ピースだと俳句でした。

素で間違っていたし約1ヶ月気付かなかった。

普通に「31(さんじゅういち)」に変えるとリズムが崩れるけど、「31(サンイチ)」と振り仮名をつけたらいいかも?

言い訳をすると母方の祖父母が俳句をやっていて、幼い頃から575のほうにより馴染みがあるのです。最近高校生の従弟に聞いたところによると、国語の教科書に祖父の俳句が載っていたらしい。気になってます。

 

また他の方とも相互題詠をやってみたい!

前回の相互題詠もどうぞ。

舞台「A・NUMBER」感想

10月15日、舞台「A・NUMBER」東京公演を観てきました。

紀伊国屋サザンシアター数年ぶりだ懐かしい〜と思っていたのに着いたら初めて来る劇場だった。ここで合ってる!?と慌てて検索したら、行ったことがあるのは「紀伊国屋ホール」でした。

同じ紀伊國屋でも、サザンシアターは書店の奥じゃなかった。

f:id:senyaitiya:20221015224554j:image

仮面ライダーバイスで親しんでいた戸次重幸さんと、2021年1月に舞台「OSLO」で深みのある声が印象的だった益岡徹さんでの二人芝居。さらに演出も「OSLO」の上村聡史さんとのことで、気になりチケットを取りました。

『Oslo』-オスロ- | サンライズプロモーション東京

 

ここからはストーリーの内容にも触れた感想です。

親子とは?クローンとは?って話なんだよね、父親が自分のクローンを息子として育てていてそれを知った息子が葛藤するんだっけ、の気持ちで臨んだら全然違いました。

クローン技術が進み、人間のクローンをつくることは技術的には可能になったが、法的にはグレーゾーンにあたる、そんな近未来。
ある日、自分がクローンであることに気づいた35歳のバーナード(B2)は、父・ソルターに自分をつくった理由を問いかける。
ソルターは、亡くなった実の息子を取り戻したくて医療機関に息子のクローンをつくりだしてもらったと言うが、
実は医療機関ではソルターには秘密で、ひとりではなく複数のクローンをつくっていたらしい。
しかも、実の息子バーナード(B1)は生きていた。

A・NUMBER ア・ナンバー

公演時間70分休憩なしってどうなるんだろうと思っていたら、想像以上にダイナミックに説明を省いてどんどん進めるタイプの舞台でした。

近年は心情や設定を明確に言葉にする作品が多いと感じる中、説明を極限まで削ぎ落としていくとこうなるのかと思いながら観ていた。

 

暗転で場面が切り替わり、そのたびに戸次さん演じる人物が変わるので展開に着いていくのに必死でした。外見上は上半身の服装が違うだけなのに。

自分がクローンと知って動揺する弱々しい息子(あらすじ上のB2)はくたびれたパーカー姿。リバイスでの戸次重幸さんはずっと父親の顔をしていたから、息子として父へとすがる姿が新鮮でした。

次に登場したのは、放置気味な子育ての末に捨てられた経験から粗暴な性格となった実の息子(あらすじ上のB1)。裾の長い濃紺のジャケットを着込んでいて、その下の左腕にはタトゥーがあった。ジャケットを脱いで西洋の男性の顔を描いたタトゥーがあらわになった時は、双眼鏡でじっくり見てしまった。

最後に出てきた「別のクローン」な彼は、小綺麗なライトグレーのジャケットに白いシャツ。自分が複数作られたクローンの1人であることに嘆かず思い悩まず、爽やかに妻と子への愛を語る人物でした。

「私は、青い靴下が好き!」や「私たち、あと19人居ますよ〜」と明るくコミカルな台詞もありながら最後には「幸せですよ。すみませんが」と物語をばっさり断つ。そうした役柄での戸次さんも見られて嬉しかったです。

戸次さん、70分こんなにもハードに3役を演じつつ東京楽はマチネとソワレの2公演後にリバイストークショーに出演していた。お疲れさまでした。

 

虚実の入り混じっていたストーリーを理解しようと整理したので、書き留めます。

  1. 父は息子のクローン(B2)を作った経緯を「当時4歳だった息子(B1)と(元々「母さんはお前を産んだ時に亡くなった」と説明していた)妻を交通事故で失った悲しみから」と説明。
  2. 実際には、妻は息子(B1)が2歳の時に自殺していた。遺された父子で暮らし始めたが、2年で子育てに挫折。懐かない息子(B1)を(おそらくクローン作成機関に預けることで)捨て、彼の細胞を元に作った子(B2)を引き取り1人で育てていた。
  3. B1と対面したB2は、彼に怯えず生きるため外国へ逃げる決意と父に伝える。
  4. 父の元へB1が訪れ、B2を殺したと告げる。
  5. (父はB1と過ごすが、やがてB1も自殺する)
  6. 1人になった父は、息子の別のクローンである青年を訪ねる

こうして見返すと、物語上の主役は「父」だったなと改めて感じます。父親である彼、ソルターの身勝手さの物語だった。終始エゴでもって二人の息子を追い込んだのに、それでも「息子が恋しい。二人とも恋しい」の台詞には胸を打たれました。

台詞といえば、最初の場面転換の前にあったやり取りも印象に残っています。

「僕にその子と同じ名前をつけたの」

「もしそうだとしたら、余計に嫌か」

「たぶんね」

公演終了後はカーテンコールもあっさり終わり、半ばあっけに取られたままに終わった作品でした。アフタートークがあった回だと、また空気ががらっと違ったんだろうなあ。

 

舞台「OSLO」の感想はこちら。

こちらは戸次重幸さんが所属しているTEAM NACSのメンバー、安田顕さんが吹き替えに出演している映画「バッドガイズ」の感想です。

映画「バッドガイズ」感想

映画「バッドガイズ」観てきました。日本語吹き替えピラニア役、河合郁人さんファン目線の感想です。

f:id:senyaitiya:20221007191241j:image

日本での公開前に、飛行機で英語版を1回見ていました。

大筋を知った状態で今回の日本語吹き替え版に臨みましたが、やっぱり楽しかった。シンプルに英語力不足で、台詞とストーリーをよくわかっていなかった部分もあったので。

f:id:senyaitiya:20221009161720j:image

先にそのとき書いていた感想を引用します。

バッドガイズ英語音声と英語字幕でみたよ
集合体が怖いと要注意かも(数分くらい)
私の苦手なリアルな虫描写は全然なかったから安心してリピートします

追記に感想↓

 

自担の声補正がなくても着ぐるみ姿のピラニアちゃんかわいかった〜〜河合ぬい服であれ着せたい
車でピラニアの頭をポンポンするウルフのパパみよ……


でもキャラとしていちばんグッときたのはスネークかもしれない(立ち位置も美味しかったし)、ウルフとスネーク間の絆?感情?が妙に強調されてるように感じてバッドガイズ初期はここのペアから始まってそうとか思いを馳せた


何なら序盤で1回ウルフがスネークにsweetheartって呼びかけてて動揺したしメンバー間でも気軽にbabyとか呼び合ってたから日本語版ではどう言ってるのか気をつけて見てみるつもり


後半はシャークの変装とピラニアの怪力(+水中移動)の出番がなくて怪力もシンプルに体の大きいシャークが担ってた感があるけど主要キャラ皆しっかり見せ場があったしピラニアの歌のシーンが英語でも普通に楽しかったから映画館で観るのが楽しみ♡

https://fusetter.com/tw/8iKlvcOo#all

ウルフがスネークにsweetheartと呼びかけていた場面、日本語吹き替えは「マブダチ」になったようです。マブダチのことをsweetheartって呼んで……いいんだな……。

やっぱりスネークがかっこよかったし、ウルフとスネーク間の関係性もアツかった。普段は作品やグループを見ていてもいわゆる「関係性」へのアンテナが低いし周囲の盛り上がりにもなかなかついていけないと自覚しているけど、刺さりました。

スネークが「バッドガイズ、フォーエバー」をしたとき結構ぐさっと来たんだけど、今思うとその時は尻尾でしかやっていなかったな。狼とモルモットの体格差はあるとはいえ心情的にちゃんと一線引いてたんだ!とはっとしました。

つられて安田顕さんも気になり始めています。元々2022年春にA.B.C-Zとミルクランドさんとのタイアップがあった際に、前はTEAM NACSさんとコラボしていたんだ〜と勝手に先輩グループのように思っていたんだけど、さらに。

(また仮面ライダーバイスから同TEAM NACS所属の戸次重幸さんに注目していて、主演舞台「A・NUMBER」も観る予定です♡)

 

【河合担として嬉しかったベスト3】

  • シンプルに歌。歌の印象が強くて、映画のことも「グッドガイズ」と言いそうになる。歌い始めにマイクの角度を調整してるところもかわいい。普段コンサートで声を出せないから、音楽でフロアが盛り上がる場面を追体験できたことも嬉しかった!

映画『バッドガイズ』アフレコ特別映像‼吹替歌唱シーン編 10.7公開 - YouTube

  • ハッピーバースデーの別バージョン?が聞けた(グループのラジオで、メンバーの誕生日に「♪ハッピバースデ〜トゥーユ〜ハアッピバ-スデ〜」と歌うのが定番なので)
  • 予告で普段の喋りと同じ感じだな〜聞き慣れてるからそう思うのかな?と思っていたら、「そのままの声で」とディレクションがあった結果だったこと(ラジオと試写会イベントのトークで言っていました)

映画『バッドガイズ』キャスト登壇試写会イベント! 10.7公開 - YouTube

自分では河合くんの普段の話し声とピラニアとしての声はかなり近いと感じていたけど、公式の感想ハッシュタグ#バッドガイズがハートを盗む」など見ていたら「ピラニアの声が河合くんって気付かなかった」ってニュアンスのツイートもいくつかありました。

たしかに普段の話し声の中でもテレビに出ているときの声というよりラジオやコンサートのMCなどメンバーとリラックスしている場での声をイメージしていたかも。

ちなみに河合くん、ネットニュースの見出しに「映画声優初挑戦」と出ていたりしましたがEテレで声優をやっております。放送中の「でこぼこポン!」という番組で、こちらも小動物(?)の役。

河合郁人、ネコ役で本格的な“声の出演”に初挑戦「楽しい時間を過ごしましょう」 | ORICON NEWS

歌ももちろんだけど全体的に音楽が楽しくて、ミニオンシリーズの楽しさに通じるものがありました。

 

【このピラニアがかわいい〜〜ベスト3】

  • メガネでしかめっ面で包丁トントンする姿
  • クマの着ぐるみ姿
  • エンドロールで流れた写真の中の、サンタ服を着たシャークの横で大口あけてるツーショット

あと予告のときから出ていた、銭湯?に浮き輪で入って浮いてくるシーンもかわいかった。

そういえば予告でのその場面での台詞「湯加減ど〜お?」が本編では「ヘイパパ!」になっていました。Hey papa!は木の上の猫を助けようと?していた時にも言ってたけど、意味は謎。

英語での挨拶や掛け声的なフレーズなのかと検索したけど、文字通りの「ねえお父さん、車の修理は〜」みたいなそのまますぎる英文例しか見つけられなかった。

 

【シンプルに面白かった箇所】

  • ハート型の隕石の「尻」呼びを擦りすぎてる
  • 暗証番号12345かい

暗証番号もそうだし、「クモじゃない」ってピンポイントだけど意味のなさそうなセキュリティもツボでした。我々が普段やってる「私はロボットではありません」のパロディなのか!(あれは押すまでにかかる時間なんかも判定に使われていると聞いたことがある)

例えば「8箇所を同時に押す必要があるロック解除→できる→タランチュラ判定される」とかあったら面白かったなと今思ったけど、別にそこに尺を割くような話じゃないから仕方ない。

ウェブスちゃんところどころで関西弁のイントネーションが出てたのが可愛かった〜。吹き替え担当のファーストサマーウイカさんが大阪の出身なんですね。それと後から気づいたんだけど、向かって右側の前腕?脚?にタトゥーが入ってるのも可愛い。

 

【喋れるモルモットと喋れないモルモット(+猫)がいる問題について】

あの世界の動物と人間のボーダーライン、最初は気になったけど途中で「これ逆にオッドタクシーみたいな感じか」と腑に落ちた。正確にはオッドタクシーでやっていた表現とも違うから、動物で描かれているメインキャラ達もステレオタイプのレッテル以外は人間と同じ(ただあくまでも寓話程度であって人間どうしの中の特定の属性を暗に示しているというほどでもない)、という感じの納得。

このあたりはズートピアも観ていたらまた違った見え方があるのかもしれない。

モルモットといえば、観ている途中で一部に「おばあちゃんの声が山口勝平さん」だと気付いてストーリーの展開が読めた方もいるのかもと思いがよぎりました。が、エンドロール後の吹き替えの声優さん紹介を観たらおばあちゃん役は別の方だった。たしかに予告編でも使われるキーの場面だし、1人2役にはしないか。

 

【英語版の歌唱シーン】

THE BAD GUYS Clip - "Good Tonight" (2022) - YouTube

 

バッドガイズ、フォーエバー……。

 

(2022/10/21)バッドガイズについてのアンケートを実施中です!10月中11月中旬頃に集計予定なので、回答と拡散にご協力いただけると嬉しいです♡

映画「バッドガイズ」についてのアンケート

A.B.C-Zツアー2022 ABCXYZ名古屋公演 9/18夜の感想

台風が迫っていた中A.B.C-Zツアーの名古屋公演に行ってきました。日記と感想です。

ワクチンを打った2日後でしたが、副反応の発熱も接種の翌日のみで収まり影響はほぼなし。無事に腕を上げてペンライトを振り双眼鏡を構えることができました。

 

当日はぎりぎりまで開催するか読めず、最寄り駅から乗り換え駅までの移動中にえきねっとで新幹線チケットを購入。自由席にしたことで、行きの新幹線20分遅れを乗り切りました。

座れたものの窓際は埋まっていたので、窓枠にぬいを座らせての撮影はできなかった。『吸血鬼すぐ死ぬ』の追いついていなかった巻を電子書籍で購入し、読んでいたら着きました。

 

14時過ぎに名古屋駅に到着。今回同行をお誘いしてくれたTwitter相互のケイトさんと合流しました。

ぴよりんを食べたかったけど、取り扱っているカフェは列が外まで伸びている激混みで断念。以前スムーズにぴよりんを食べられたときは夜行バス明けの早朝だったので、タイミングが大事なようです。

結局、名駅の改札外できしめんを食べました。

f:id:senyaitiya:20221001140037j:image

驛釜(えきかま)きしめん | 店舗情報 | JR東海フードサービス株式会社

そして今回の目当てのひとつだった「愛に出逢う」ポスターと対面。名古屋駅のJR改札内で出逢えました。

f:id:senyaitiya:20221001140031j:image

河合郁人、愛に出逢う。

愛知県観光文化大使としての河合郁人さん。

ポスターの画像はSNSでたびたび目にしていたものの、実物を前にしたら感動がひとしおでした。

 

名駅から地下鉄を乗り継ぎ会場に到着。名古屋国際会議場は過去に来たことがあると思っていたけど、SKE48の握手会会場ではなかった。ポートメッセなごやと勘違いしていました。

今回は余裕を持って会場入りし、入場グループが最後だったので気合いを入れて「フォロワーさんへのご挨拶」に挑みました。お付き合いいただいた皆様、ありがとうございます。

ぬい写真もかわいく撮れて嬉しかった♡

f:id:senyaitiya:20221004020144j:image
用意していたお土産のお菓子も綺麗に渡しきれました。東京ばな奈のレーズンサンド。道中に自分でもひとつ食べてみていましたが、美味しかったです。


ここからはコンサートの感想。基本的には初回に参加した際のレポに書いているので、2回目で気付いたことなど書きます。だいたいセトリ順。

えびらぶの河合くんが自分のパートで何でかステージに背中を向けていて、こっち向いて〜!の念を送りながら見ていた。

そこから振り向いての台詞「サプラーイズ!」はどういう意味だったのか、いまだに謎。

 

セトリ内の夏うた3曲の映像が好きでした。「渚のBack In Your Heart」ではネオン→「Summer上々‼︎」ではポップに海物語風(パチンコはしたことがないので、ゲームセンターで見たことがあるメダルゲームの映像のイメージ)→「夏と君のうた」ではレトロ調の流れ。

そして、「夏と君のうた」から「VIVA YOU達!!」で美婆さん、からの「星が光っていると思っていた」で緑のギターを抱えて出てくる戸塚祥太さんの流れはやっぱり情緒の乱高下が激しくなりすぎるな。

 

「星が〜」については今回は見方を変えてみました。特に曲後半、映像が出るようになってからはあえて本人を見るように努めていた。呑まれず一歩引いて受け止めるぞ、というのを今回のテーマのひとつにしていました。あの時間は、パフォーマンス対自分だった。

「story of us」では五関様が踊っていない!と今更ながらに気付きました。自分のソロで、一番といえる強みのダンスをあえて出さないことを選んだ凄みを実感。

と思ったら、その後のMCで塚ちゃんがほぼ同じように言及していた。同じタイミングで同じことを考えながら観ていたことが嬉しい。

 

今回「Graceful Runner」の河合くんにハシがいる!と思った。音楽劇コインロッカー・ベイビーズのハシ。(参考:コインロッカー・ベイビーズ| PARCO STAGE の右上)

どうしてそう思ったかを曲中に考えてみると、表情でした。笑顔を見せず険しい表情でパフォーマンスしていたのが、役柄と重なって見えたようです。他の曲でも笑顔を出さずに歌い踊っていた場面はあったんだけど、ハシだと感じたのはそこだけでした。ある意味で一期一会ということなのかもしれない。

 

河合ソロは初日熊本と違ってオリジナル衣装ありでした。白の上下。インナーなしで胸のV字が深くてびっくりした。戸塚さんがやるかどうかの胸元の空きだった。

背中に何か(「Y-3」と何か)書いてあって、あれは何だ……!?と目を凝らしてしまった。後でケイトさんに「ブランド名だと思いますよ」と教えてもらいました。

Y-3 ワイスリー

そしてやっと見られた5人のS.J.G.。前半の戸塚田パートで、なんだか自分の中で「戸塚田」と「かまみく」(オモコロライターのかまどさんとみくのしんさん。2人で「かまって!みくのしん(通称かまみく)」というラジオをしている)は同じ引き出しに入っているなあと実感した。ラベルに「小競り合い」、「2人だけの世界」と書かれた引き出し。

橋本くんがソロパートの歌い出しをミスっちゃって笑っていて、橋本くんの歌を見たかったんだって!って気持ちと、いやトチれる?のも生で出ているからこそなのか、と妙にしみじみした気持ちを短時間で行ったり来たりしていた。

あと初回ではアドリブかな?と思っていた締めのフレーズが初回と全く同じでした。

♪最後に一言いいですか

♪ソロじゃなくてごめんなさい

原曲だと上の感じなのが(歌詞の表記は歌詞カードより聴いているときのイメージを優先しています)

♪最後に一言いいですか

(間)

ソロ曲がなくてごめんなさーい!

逃げろー!(下手に捌ける)

になっていたところ。

間の取り方なんかも記憶と同じで、熊本から名古屋まで全部これをやっていたんだ!と思った。(もしかしたら途中で変えていたかも?レポなど確認しきれていないから不明です)

 

はしソロは歌もさることながらブラウンのベスト姿がおしゃれで、これがロイド・フォージャーを演じてほしい姿……とタイムラインで何度か見ていた言葉を実感しました。SPY×FAMILYのミュージカルは別のキャストさんで発表されたものの、それはそれで楽しみにしています。

またどうしても二度のコロナ感染による喉への影響を心配していたけど、それを感じさせない歌声でした。

 

初回でも思いましたが「特別な君へ」の良さを実感しました。A.B.Sea Marketのアルバムに入っていて早くから持っていたのに、良さに気付けていなかった。

今このとき、しっくりくるタイミングで改めて出会えました。セットリスト内でも一二を争う、今回のツアーで好きになった曲です。

 

出番が増えていた装置はやっぱり高かった!熊本での2階席と比べて、名古屋は3階席からの視界だったので余計にそう思ったのかもしれない。

自分の足元に感じた心もとなさも合わさり、河合くんのVanillaの♪I can seeが心なしか普段よりか細く聴こえてしまった。

 

フルで歌われたBegin againのサビがキャパオーバー気味の生活をしていた心に沁み、アンコールでの二度目のサポーターズ!「何度でもやり直せるさ↑あ↑」には勇気をもらいました。

でもサポーターズ!の「A!B!C!からのZ!」あたりから河合くんが「力を出し切りましょう、出し切ると身体が楽になります」といったニュアンスの語りを入れていたときは(スタンディングで腰が痛い)の気持ちが勝ってしまい入り込めなかった。悔しい。

その少し前の挨拶に「フレッシュな気持ちを忘れずにいたいです、Go!Go!kidsには負けません」(ニュアンス)があったので、余計にフレッシュさのかけらもない腰の痛みが辛かった。

2019年の広島から2020年と21年の東京各1回、先日の熊本と着先ブロックで参加していたし他のコンサートにも行かず舞台中心だったので名古屋への移動+スタンディングが響きました。

 

そしてツアー後、帰りの新幹線は名古屋駅の乗り換えホームで取りました。そして行きと同じ感覚で自由席にしたところ、新大阪等を経由してきた新幹線では座れなかった。結局、腰が痛いところに追加で名古屋→新横浜間を立って移動しました。帰りもひたすら吸血鬼すぐ死ぬの続きを読んでいた。

名古屋からの自由席は座れない。気をつけます。

 

過去の名古屋レポはこちら。