震えてるのは君のほう

アニメと舞台とA.B.C-Z

舞台コインロッカー・ベイビーズに関するアンケート まとめ

音楽劇コインロッカー・ベイビーズについてのアンケート結果のまとめ。募集期間2018/11/3〜11/16に208票の回答をいただきました。ありがとうございます。

 

質問項目は以下の通りです。詰め込んだ。多かった!

  1. 初見の公演(初演or再演)
  2. 観劇回数
  3. 担当
  4. 原作の未読or既読
  5. (再演での)思い入れのある配役
  6. 好きな登場人物
  7. 好きな劇中曲
  8. 日常でコイベビを思い出す場面
  9. コイベビが恋しくなったらすること
  10. 自由記述

 

1.初演と再演、どちらが初見でしたか

ほぼ半々!初演から観ていた方が少し多かった。カラーリングはキクとハシの個人的なイメージカラーです、キクはグレーでハシは黄色(あのストールから)。お月様みたいになってちょっと感動した。

 

2.観劇回数を教えてください

 

横が観劇回数で、縦が回答数。初演と再演トータルの集計で平均7回でした。コイベビの観劇数を聞いたの、パンドラの匣を開けてしまった感がある…。正確な回数を覚えていないけど初演と再演10回ずつくらい、みたいな回答も何件かあったので実際はもう少し増えそうです。

うち28名の方には初演:再演の内訳も答えていただきました。ざっくりですが配分の傾向は以下の通りです。なるほど…回帰するのか…って感じ。

  • 合計2〜6回→初演と再演の内訳が約半々
  • 合計7〜15回→およそ1:2の割合で再演が多め
  • 合計16〜20回→初演と再演の内訳が約半々

 

20回を超えた方の内訳は別で作成しました。もはや傾向とかいう次元ではない。再演を24回観劇した方から「橋本くんの毎公演違うハシとキクを一度も逃したくありませんでした」というコメントをいただきました。

再演の配役ごとでの内訳を答えてくれた方もいて、回数こそ違えど全て各配役を同数ずつ観劇という回答でした。片方の配役をメインで観た、という意見は、自由回答を含めても特に見当たらなかったのが少し意外でした。役を交代することそのものがコイベビ再演の醍醐味だった、ということなのかもしれない。

 

3.あなたの担当は

特にジャニオタではないけどコイベビが好きって方もいるかな〜と思って自由回答にしていた項目ですが、全員から回答をいただきました。入口がアイドルでなくても、コイベビを経たら誰かしらの担当になるってことなのかなと思います。まさにハシきゅん出の河合担なので。

橋本:河合:それ以外でおよそ3:4:3の割合でした。河合担が募集したからちょっと偏りが出たことを踏まえると、ほぼ1:1:1と考えて差し支えないのではないでしょうか。初演は橋本担として、再演は河合担として観劇しました〜という方もいました。2年でいったい何があったのか。

戸塚さん、五関さん、塚田さんのファンの方にもアンケートに答えていただいたのが嬉しかったです。他担の方のコイベビ歌詞ツイートとか見るとぐっときますね。

また作成中に発表がありましたが、真田さんのLove-tune表記はそのままとしました。これから表舞台に立つ真田佑馬さんを見られる日が来ることを祈っています。

 

4.原作の既読、未読 

観劇後も原作を未読、の回答が約3割を占めていて、観劇後に読んだ割合よりも多かったのは意外でした。でも原作と舞台は分ける、だったりあえて読まない、という考え方も全然あるよな〜と思います。私自身も数年前に読んでいるものの、観劇前後で読み返していない。記憶が混ざるのが怖い、というか。

このカラーリングは、赤坂ACTシアターで飲んだキクとハシのオリジナルドリンクの色から取りました。グレープの炭酸とココナッツミルク。アネモネのドリンクはついに飲めなかったな、アルコール悪酔いしがちなので…。

 

5.思い入れのある配役

主演の配役どちらのバージョンが好きですか、という究極の質問。約6割が初演の配役に思い入れがあるという結果でした。

実はアンケート取り始めてしばらく経過見てたときはほとんど半々だったんだけど、回答数が増えるにつれて初演の配役への支持がじわじわ増してきた。

当初は2公演のみ入る予定でしたが、はまり込んでしまい地方住まいのため日帰りで東京へ行ったりしていました。 とくに橋本ハシ・河合キクのバージョンが好きで、ぜひまた観たい舞台です。 

そしてここで、ツイッターを見たり仲良くなった方とお話していて感じていた「オタクは自担のハシが好き」説を検証してみました。橋本担は橋本ハシが、河合担は河合ハシ贔屓なんじゃないかなぁと。(オタクは推しがだんだん狂っていく役を軽率に見たがる、という偏見)先の質問で橋本担、河合担と回答した方の回答ごとにグラフにしました。

橋本担は橋本ハシが好き。

橋本担さんの75%が橋本ハシ派。河合担さんは1票差で河合ハシ派が多かった。ここまで各担当の差がはっきり出るとは思っていなかった、びっくりした。つまり繊細ゆえに壊れてしまう役柄の橋本良亮には圧倒的需要があるし、河合担はワイルドと耽美どちらの河合郁人も美味しくいただいてしまうということなんじゃないでしょうか。演出や企画の皆様よろしくお願い申し上げます…これがマーケティング(?)

個人的には橋本キク・河合ハシ派で、コイベビを初めて見たのがその配役だったことが理由の大きなひとつだと思ってます。なので、ファーストコイベビが思い入れに影響するのかどうかも調べてみた。(ファーストコイベビって「お食い初め」みたい)

とりあえず初演から入った方はファーストインパクトの配役が確定しているので、初演+再演組と再演から組で分けてます。どん。

初演から追ってる方は有意に河合キク・橋本ハシ派が多かった。やはり我々は最初に観た配役を親だと思って着いていきがちなのでは…。

結論:初演から追ってる橋本担さん=橋本ハシが好き

これが全てじゃないとはいえ、そういう傾向があったということで。日々のツイッターや自由記述のコメントを読んだ実感としても、わりと実態に沿った結果が出た感じがします。データ取って仮説立てて分析するの楽しいな〜〜(社会学部出身)

橋本ハシに関するコメント。

 「声が綺麗すぎて叫びが足りない」「あなたは有名だから色々求められるけど人の言うことは気にしなくていい、自分を見失わないで」という台詞は橋本くんにアテガキしたのかと思うほどだった。一瞬、ストーリーと現実がごっちゃになる場面だった。

(好きな場面は)橋本くんのハシのすべてです。特に前半の無垢さからの後半ドロドロしていくところと橋本くん本人のエネルギーを吸い取っていくほどの爆発力。再演においてもなお「ハシをやるとぐったりしちゃう」と橋本くんに言わせるほどのエネルギー、弱くて強いハシでした。

橋本さんから「ハシを演じるのが辛かった、早くライブがしたいと思っていた」(ニュアンス)発言があったことには割と辛い気持ちになったけど、それを素直に話せるのもまた彼の魅力なんだと思います。

このアンケートまとめを作るだけでもコイベビについて考え続けることに気が重くなって離れた時期があったので。約1ヶ月かかってしまった。

 

5.好きな登場人物

名前表記は手元の再演版パンフレットに沿って統一しました。山根がちゃんと「山根」や「ヤマネ」と記入されていたのが印象的です。私は彼のこと「読心プラ板男」みたいな印象だった…。

演者が指定されていた回答は分けました。キクとハシはそれぞれ河合キク・橋本ハシを初演ver、橋本キク・河合ハシを再演verと定義してます。他にも初演のアネモネ役の昆夏美さん、タクシードライバー役での芋洗坂係長さん、ダイバーなどを演じた真田佑馬さんの3名が初演キャストとして名指しで挙げられていました。特にダイバーが好きと答えた方、全員真田さんを指定している。

特に言及が多かった河合ハシに関するコメント。

・作品の中ではキク、河合担として河合ハシ

・ハシ(きゅん)淫靡なところが好きです。

他にも回答に添えて「ピンクのキンブレのお姉さんも」や、「アンサンブルにも好きな方がいたので」などの意見がありました。

 

6.好きな曲

登場人物に続き、曲名も再演版のパンフレット準拠としました。曲名で書かれていない回答も多かったのでざっくり補足を入れます。

  • コインロッカー・ベイビーズ→(OP)神様なんていやしない
  • 心拍→音が聞こえた  見えたのは 海 海
  • ホワイト・ノイズ→あの音を探してる  テレビで探してる
  • 裁判→(二幕OP) 彼は未成年なのですから
  • 水滴→盗まれた僕の目玉

ハシが催眠術にかけられた時の「助けて はやく助けて…」は曲名「心拍(カナエ)」です、これにも1票入っていたのを「心拍」に合わせて入れました。

以下、回答の抜粋。

ワニの国 とにかく楽しいので

わかる〜!これに尽きる〜!! 

河合ハシの青い舌、ワニの国、河合キクの隠された壁、和代 

青い舌と隠された壁はそれぞれハシとキクを象徴する曲という感じがします、河合さん橋本さんの演じ分けが顕著になる2曲というか。 

そしてオシャレせえ〜オシャレせなあかん〜を答えた方と握手したい。個人的に一、二を争うくらい好きな曲で好きなシーンです。もはや座右の銘を「オシャレせなあかん」にしたい。

青い舌、ホワイトノイズ、ワニの国

コメントじゃないけど 「五七五だ……」ってしばらく頭から離れなかった回答。曲名スロットメーカーとか作ったら楽しそう。

 

7.今後の展開の理想は

コイベビに今後動きがあるとしたらどうあって欲しいか、という話。

  • 再演(続投)=橋本・河合
  • キャスト交代=新規キャスト
  • 初演キャスト=昆・芋洗坂・真田

の意味合いです。選択肢に入れた「キャスト交代で〜」が再演での配役交代システムのことにも読めて分かりにくかったですね。反省。

再演キャストで再々演

・続投キャストでストレートプレイ

キャストは変えずに脚本や楽曲をパワーアップさせて再々演

再々演を願ってますが、キャストが橋本くんと河合くんじゃなければ観たいとは思わないかも知れません。

キャスト交代で再々演

アネモネは交代。背が低い人で。

アネモネ役おふたりの身長、昆夏美さんが155cmで山下リオさんが164cmでした。

・はしふみより若いジャニーズふたりで再演。

再演するならたいがくんがあると思った

福士キクと秋山ハシが見たいです……若くはないな(小声)

再演があるなら今度はタクシー運転手河合が見てみたいです。

「雨ですよ…雨」の河合くんが浮かびました。すっごいドヤ顔してそう。

・もし今後また上演されるのであればジャニーズ関係ない新たなキャストでお願いしたいです(誰が演じるのであっても見に行きますが、ジャニーズだとはしふみと比較してしまう気がするので…)

再々演があるなら、また更なる挑戦がなければと思うけど、その場合どんな挑戦が考えられるだろう?と思う。 また、ハシキクを違うキャストでやるのも見てみたい気もする。 多分、いつまでたっても橋本河合キャスティングが1番良かった!と言い続けるとは思うけど

初演キャストで再々演

初演の組み合わせで再演してほしい。ハシだけならもっと減量してたらしい橋本くんなので、それを見てみたい。

・真田くんがもう一度見たい

アネモネをもう一度昆夏美さんでみたい。

・昆ちゃんとリオちゃん交代でアネモネ

芋洗坂係長、真田くん、秋山くん、福士くんの4人とも出演

4人で出演、役割りがどうなるのか気になる。 

映画化・音源化

・橋本ハシ、河合キクで映画化

とにかく曲が全部大好き過ぎるのでCDにして欲しいです。 DVDが1番ですが。

再演を望まない 

・これ以上のコイベビはないと思うのでこの再演が最後であって欲しい

・自分が初めに見たものが最高だと思うのでこれ以上公演はしないでほしい

・再演してほしくない。初演で全身全霊やりきってる感 

【観たくないけど観たい】

・また観たい、もっと観たい!ですが、、、もうないほうがいいのかなと。その方が綺麗に思い出がとっておける気がしています。

・この夏の記憶が眩しすぎて、正直再再演は望んでいません…ただ映像化しない苦しみをいつまでも抱え続けるだろうし、再再演はされたら何だかんだ喜ぶと思います。絶対他のキャストではやって欲しくないです。

【今後の作品に期待】

再演はいいので、またキムシンさんとタッグを組んで違う作品を観てみたいです。

コイベビを超えた次のステージに行って欲しいので、コイベビに縛られていたくない。

 【抵抗がある】

・コイベの理解は、読んだ時も観劇後も、村上さんの解釈が?のままでした。観劇後には、木村さんの解釈は、理解できたとは、思うのですが、やはり、難解(個人的に)で自担が、何度も演じることには、抵抗があります。

・キャストは大変だったと思いますがダブルキャストの必要性をあまり感じなかった。初演が好きすぎたからだと思うが初演の配役だとしても再演は望まない。リスクが多い内容なのにその後の演技仕事に繋がっていないので残念。

・ジャニーズに限らず舞台鑑賞が趣味なので、よく色々な舞台を観劇するのですが、コイベビの劇中歌は曲は良いのに歌詞がストレートすぎてあまり好きになれませんでした。スポンサーもよくて、生バンドだし、お金かけてるのにもったいないなと…

「歌詞がストレートすぎて」、一番感じたのはニヴァの台詞「ハシ、あなたお父さんになるのよ」の直後に「子供ができたの」と歌うところ…。それたった今聞いた…。

 

8.日常でコイベビを思い出す場面

票数が多かったキーワードをまとめました。あとはオムライス、刑務所、蝿など。「常に考えている」と「思い出すことがない」が同じ数入っていてエモかったです。

コインロッカー

・そりゃコインロッカーを見かけた時!

・新宿と横浜駅でコインロッカーを見つけた時

綺麗に整備されてなくて、割と小汚い感じの駅前のコインロッカーの前を通る時

・コインロッカーを見かけるとついブーゲンビリアをまきたくなります。

・コインロッカーを見るたび、ここに置いて行かれた赤ちゃんが本当にいたのだと思うと、胸が苦しくなります。暑かっただろうな、悲しかっただろうな、と。

「暑いね」

岩盤浴にて「アツイ‥アツイヨォ‥‥」と赤ちゃんの声が聞こえる

夏の暑い日、あっつ!!→暑いなぁ、暑いねぇ、から脳内上演が開始されることが多々…。

・暑いなぁと誰かが言った時、ダメだろこんなところに吸い殻捨てちゃ…と続けたくなる。

暑いなーと思ったらもうそれはコイベビ

出演者を見たとき

白いシャツを着てる橋本くんを見たとき

・橋本くんのふとした表情がハシに見えてしまった時

・河合くんのふとした表情にキクやハシを感じた時

最近だと、ふみとくんがヒルナンデスでシャンパン飲んでる時にフラッシュバックしました。

・河合くんが赤ちゃんみたいなアレでかわいかったとき

  「河合くんが赤ちゃんみたいなアレでかわいかったとき」(わかる)

 

タクシー

・雨の日にタクシーを見たとき大河くんの奇妙なタクシー運転手を思い出します。

タクシー乗る時とかちょっと身構えません? 

雨が降り出すと、「降ってきましたねぇ…。雨ですよ、雨」とやりたくなってしまう

ダチュラ

・嫌なことがあったとき、嫌いな人と接するとき、「ダチュラ‥」と唱える

むしゃくしゃしたことがあったときにどうせ東京は沈むんだからって思ったり、ダチュラって呟いたり…(やばいやつ)

何か発作的に欲しくなる時にダチュラダチュラ言ってしまう

腹が立ったとき

・腹が立ったとき、キクの「俺たちはこの世界に見捨てられた!死ねだと?お前等が死ね!」というセリフを思い出します。

嫌なこと、理不尽なこと、辛いことがあったら必ず「ワニの国の使者」を歌う。無敵になれるから。嫌なことしてくる奴らみんな沈むし、私は、私だけは、ワニの神様に許されてる。

犬の鳴き声を聞くたびにハシを思い出します。

電車のガタンゴトンという音が心臓の音に聞こえた時

・赤ちゃんのなき声を聞いた時

外で赤ん坊の泣き声が聞こえた時、ふと橋本ハシの「ホワイトノイズ」の歌が頭の中でなる時があります。彼の苦しそうな懐かしむような唄声がすごく好きです。

・ICレコーダーで会議の音声を聞いていると、ハシが生活音などを繰り返し聞いていたシーンを思い出す

・部屋でリモコンを探すとき(「(テレビの)音…音…」) 

言葉、台詞

・コイベビ のセリフに繋がる言葉が出た時

ふとした言葉がコイベビに出てくる言葉と同じだった時

劇中に出てきたセリフが日常で話したり誰かが言ったりすると一気に1人コインロッカーベイビーズが始まる

・友達に聞きたいことがある時「なんで○○?」と思わず言ってしまっている自分に気付いた時。

働かないとA.B.C-Zに会えないと思う時

働きたくないのに働かないといけないとき。働かないと自担に会えない。

「なんでケーキ屋?」

「面会のきまり。働かないとキクに会えない」

 ・金曜日の日「金曜かー!今日は金曜かーー!!」

海をみると、うーみーと歌いたくなる。肉をみると、にくが腐るってうたいたくなる。

その他  

年末が近づいてきているので、今年を振り返るとどうしてもコイベビを思い出します。

夕暮れに都会を歩いてたりすると、ふと劇中歌が浮かんでくる時がある

三省堂の教科書を見つけたとき

着物を着てる人を見ると「作家さん?」ってなります(笑)

日常で思い出すことはあまりありません。が、疲れてくるとハシきゅんのガウンの裾ぎゅっっ!!が映像でフラッシュバックします。

・彩度が高く明度の低い絵とか写真を見た時

f:id:senyaitiya:20181202225203p:plain

過去に撮った写真でそれらしいものを探してみた。2年前に夏の海で撮ったものです。

やっぱりあれで合ってたじゃん、と思う時にハエの言うことは正しかったんだ!!!と頭の中でハシが暴れています。上演期間中観劇しに行くとき、あついね、と友達と言いながらアクトシアターの階段を上りつつ最初の曲を歌ってました。度々頭の中で再演します。

最近はコブクロバイトルのCMを聞くと最初の三音が♪音が~に聞こえて毎回反応してしまいます。

www.youtube.com

調べました。確かに聞こえます、伴奏の雰囲気と真剣な顔のアップがそれっぽい。

 

日常ではないけど軍艦島行ったとき

軍艦島まで行った方がおられた…詳しく知りたい……。調べたところ、現在は2018年10月の台風の影響で上陸停止となっていました。

軍艦島|観光スポット|【公式】長崎観光/旅行ポータルサイト ながさき旅ネット

 

9.コイベビが恋しくなったときにすること

歌う

・殺してあげるは大好きで忘れない様によく夕飯を作りながら大声で歌っています。

・挿入歌を歌う。(主に青い舌)

・ワニの国の使者を歌う

アネモネの歌を歌う

・劇中歌を車の中で全力で歌います(笑)

脳内再生 

・キツイ仕事中に2時間半ひたすら黙って作業している時も頭の中で駅員の「暑いなぁ…」から最後のカテコまで上演出来てしまうほど頭に残る舞台だったなぁと思います。

・脳内再演

・静かに思いを馳せる

・ローリーさんを思い出す 

ROLLYさん限定で思い出してるの、じわじわ面白かったです。

再現

・友人とコイベビごっこを始めます

・コイベビごっこしてます!

橋本さんと河合さんもコンサートの楽屋でやったというコイベビごっこ

・劇中歌と大体のセリフが頭に入っているのでコイベビ2018自宅公演(出演者:私)が開催されます

・お母さんと話して2人でセリフを一から言い合う

・1人再演

「自宅公演」と「1人再演」のパワーワード感…。あとお母様と一緒に観てその後もお話できるって相当仲良い証拠だな〜と思います。素敵。

読み返す

原作やパンフを開く。ネットで見つけたコイベビ関連のブログを読む。

・前髪重ための河合くんかコイベビのパンフか会報のコイベビのページを見て正気を取り戻す

・録画したり送っていただいた映像を見たり小説を読んだり当時の対談やインタビューやパンフを読み返したり自分のメモを見返したり

・原作を読んで蛍光ペンで、舞台で出てきたセリフに線を引いたりふせんを貼ったりしていました。でも、原作にはあるけど舞台にはない描写があったりするのも好きです。原作を読むことで頭の中である意味オリジナルのキクハシの像を作っているとも言えるのかも知れません?

泣く

・もう舞台は終わったんだ、とその恋しい気持ちを胸の奥に無理やり閉まっています。たまに誰もいないところでは泣いていたりします。

パンフレットを枕元に、たまに泣いてます😭公式ツイの動画見返したりしてます。

見る 

・コイベビ公式があげてくれた動画を見る

・河合ハシのステージ写真を見る

A.B.CーZライブBlu-rayを見る。

ちゃんずーのばぶばぶ選手権を見ます 

・録画したコイベビ関連のワイドショーを見ています。

録画したアクトのCMをリピリます。

ACTシアター内で流れてた映像をムービーで撮ったの、すごくいいアイデアでしたね…。ドリンクの列並んでた頃の自分に、12月になっても引きずってるから残しておいてくれと伝えたいです…。

聴く

YouTubeで劇中歌(耳コピピアノ)を聞く

・大河くんの声を聞く

・河合くんの歌声が好きなので河合くんのソロを聞きます

特にどのソロ曲を聞いているのかをぜひ知りたいです。未来は明るいかい…?

webを見る

ツイッターでコイベビで検索かけます。

・コイベビセリフbotを見ます

ツイログを読んで過去の自分の感想を読み漁る。

・歌詞をおこしてくれている方のブログに飛びます。

m-mm.hatenablog.com

歌詞のブログこれですね、私も読んでたし集計にあたっても大変お世話になりました。ありがとうございます。読み返すと始まるコイベビ。(掲載許可いただきました〜)

その他

・思い出して絵を描いたり、過去映像などを見返しています。

・「殺さない、もう殺さない。殺さなくても生きていける。僕は死なない。生きる。生きる!」と居酒屋で1人で叫ぶ

・恋しくなった事がない。完全燃焼

 居酒屋で1人で叫ぶ…!?

 

10.自由記述

好きな場面

・タクシー運転手を鉄パイプで殴り倒す河合キク。  橋本キクはまだ手加減してくれてたけど河合キクははなから殺す気でいってた。

・河合ハシが暗い部屋の中で正座してテレビを見ているシーン。  小柄で細身だからこそ、殻に閉じ籠もりキクの声すらよく聞き取れなくなってしまったよるべなさがひしひしと伝わりました。

・「青い舌」で露骨に不快を顔に出しで橋本ハシから目を背け壁にもたれる河合キク。  すさまじく嫌な顔してましたね……「俺が迎えに来たのはこれなのか?」と汚物を見るような目で……。

・ベッドシーンで自分が先にベッドに座ってニヴァを迎え入れ押し倒される河合ハシ。  橋本ハシはニヴァと抱き合いながらベッドに倒れ込んだんです! 河合ハシは押し倒されてました!!!

・「拳銃はどこだ」の河合キク。  河合キクならあの場面で実際にアネモネ殺してでもハシのもとに駆け付けたと思うんですよ……殺意高すぎた……。

「青い舌」のストリップ後にバスローブをまとう河合ハシ。
Dに命じられるまま兄貴分のキク(と観客)の前であれだけ妖艶な歌とダンスを披露しパンイチまで晒しておきつつも、バスローブの裾をぎゅっと握って膝あたりまで細い脚を晒しながらDとキクのいざこざをおろおろと見守るしかできなかった河合ハシはまさに無力でいたいけな少年でした……オカマの淫売のくせに何なの君は!? 見てはいけないものを見せつけられた気がしてなりません……。 

パンフレットについて

・パンフレットの橋本さんのすっぴん顔写真にただただ萌えました(´^p^`)

・初演パンフで1番心を奪われたのは軍艦島のお写真ですね。写真から伝わる空気感が舞台そのもので何度も想いを馳せました。再演パンフはなんといってもあのサイズ感と表紙の光沢が好きです。そして再演はまず、2役やってやるっていう稽古中の意気込みと元の役のことももっと知れたっていう自担の言葉ひとつひとつが好きです!!!

初演パンフレット、石田衣良さんの軍艦島レポ載ってましたね。

感想 

キクとアネモネは運命の2人でありバカップルとしてこの世界のどこかで幸せになっていてほしいです。橋キクはリアコ王子様

わかります。橋キクはリアコ王子様だと思います。

 体格とイメージを覆して河合くんが演じたかっこいいキクと、繊細さに挑戦したハシ、どちらも大好きで、こんなにも役そのものに恋した季節は今までありませんでした。

戸塚担でしたがコイベビで河合担になりました。河合ハシ、河合キクが理想です。

橋本担さんが「橋本キク、橋本ハシで観たい」って言うのも聞いたことあります。

コイベビ中の1ヶ月間ハシの青い舌の呪縛がやばすぎて青い舌どころか舌を噛み切って血だらけの赤い舌になるところでしたハシを自由に出来るDが羨ましすぎて期間中妄想が止まりませんでした本当にすみませんでしたとにかく2回しか見られなかったのありえないのでまた2年後に再々演もしくは円盤化してほしいできれば円盤化がいいです

圧倒的ノンブレスに圧倒されました。太字は個人的に印象的だった部分です。

以下もがっつり長文感想です、グーグルフォーム書きにくかったんではないでしょうか…ありがとうございます…。

たまたま見た初演で「キク格好いい!」と惚れて人生初のリピート観劇し、再演にもいそいそと足を運びつつも「キク役があんなに格好よかった河合くんのハシって想像つかないなーまあ楽しみだけどー」とたかくくってたら河合ハシが来ちゃって「誰だこの儚くも妖艶な美少年は!? 河合キクどこいった!?」と度肝を抜かれました。

ダブルキャストだから当然のように両Ver.でチケット取ってたのでその一週間後に今度は河合キク&橋本ハシVer.で観劇し、「やっぱりあたしキクが好き。それはそうと河合ハシどこ行った!?」と……容姿と橋本くんとの体格差を考えるとどう考えても河合ハシのほうがしっくり来るし実際に河合ハシの演技は素晴らしかったのに、河合キクは二年を経ても相変わらず凛々しく精悍でかつ殺意の高さも比類なきままで。河合キクか河合ハシか、どっちかだけだったらここまでこじらせてません。

都民なんですが東京公演はどうしても各Ver.一回ずつしか入れなかったため、「そうだ、大阪に行こう!」と橋本キク&河合ハシVer.を観劇し帰宅したその夜のうちに大阪の宿を取りましたね。昼夜どっちかだけ見て余った時間は観光でもするはずが、結局両日とも昼夜入っちゃいましたし後悔はまったくありません。

再演のキクは脱走シーンで前後ブロックの間の通路まで一気に駆け抜けますが、確か初演では15列目らへんでいったん立ち止まりそれはそれは禍々しい笑顔で周囲をざっと見回してから走り去ったんです。私、本当にたまたま、その真横の通路側の席だったんですよ。惚れてまうやろー。 

初演で河合キクのすべてを憎むような瞳に恋をし、橋本ハシの弱々しい声や狂っていく様に惹かれたため再演での役交代は正直どうかな…と思っていました。初日の幕が上がってからも"わー本当に逆になってるなぁ…"という違和感を感じながら見ていたのですが、青い舌ですべてをひっくり返された……妖艶な、それでいて哀しさに満ちたハシがそこにいた……「河合ハシ最高すぎて無理」と言いながら毎週末赤坂に通った平成最後の夏。学生の身には少し厳しかったけれど大阪富山も入りました。それほどに素晴らしい作品だった。

河合ハシの体には涙がいっぱい詰まってるんだろうな……橋本ハシも原作通りのハシだったけど河合ハシもちゃんと原作から出てきたハシだった。そして河合キクにまたしても恋しました。アネモネを見つめる瞳が優しくてね…泣ける…ワニの国から拳銃はどこだの落差よ…;;不器用で真っ直ぐな河合キクも爆イケっぷりが凄まじい橋本キクも大好きです。この2人がハシとキクを演じてくれてよかった。

河合担ですが実は1番印象に残っているのは橋キクの「隠された壁」です。声量と迫力にただただ圧倒され、この人がメインボーカルにいることはグループとしてすごい強みだと感じました。歌手になりたかったん「だ」の高音が地声で出る橋本良亮って何者なんだ!!ちなみに、死ん「だ」「よ」の低音がちゃんと出る河合郁人も何者なんだ!!!!!

そして役チェンジに関して1番印象的なのは、「行こう。」「東京を爆撃だ。」です。語りかけるような優しく甘い橋本キクのこの台詞と、東京を灰にするというおぞましいシチュエーションのアンバランスさに震えます。逆に、河合キクのこの台詞はシチュエーションに恐ろしいほどにマッチしているように感じていました。成し遂げてやるぞというニヤリ顔が最高すぎます。 結末に関してですが、キクがハシのいる東京を真っ白にしたということが原作未読で舞台初見のときにはあまり理解できませんでした。原作を読み舞台観劇も回数を重ねるうちに、キクはアネモネと同じように死という救済を愛する者(ハシ)に与えたかったのかもと納得できました。

アネモネとキクって、なんだかすごく似た者同士なんだなあと感じます。対照的に、ハシとキクは永遠に交わらない関係なのだと思います。 ハシとキク、両方を演じる自担は、弱さや強さ、熱情や絶望、たくさんの顔を見せてくれました。そのことは私の財産で誇りだなあと思います。コインロッカー・ベイビーズという作品に出会えて本当に良かったです。

またおこがましいことを言うと、河合くんがコインロッカー・ベイビーズに出会ってくれて良かったです。この作品のおかげで自己革命ができたと河合くんは言っていました。そうやって自分の意思で成長した河合くんがかっこよくて眩しくて何よりの誇りです。これからもコインロッカー・ベイビーズは河合くんのなかに生き続けるのだと思います。そしてたまに顔を見せるハシやキクを私は愛おしく感じるのだと思います。 

河合キク・橋本ハシを5回、橋本キク・河合ハシを10回見ました。これだけ通ったお陰か、まだ曲の脳内再生が余裕なので通ってよかったなと思います。私は初演コイベビの直後にファンになったので、初演コイベビを回顧する方々を見て、そんなに素晴らしい舞台だったのか…と羨ましく思っていました。なので今年再演が決まり本当に本当に嬉しかったです。

どちらかというとかわいい河合党なので、もともと河合ハシverを多目にとっていたのですが、私的初日を迎えたのちみるみるチケットを増やし、「バランスをとらないと…」と初演verも増えていきました。過去の作品や言動、普段のアイドルの姿、いつでも河合くんがファンに見せていたのは強い姿、彼が思う自分のあるべき姿だと思っていたので、初めて見せる弱々しく、儚くて淫靡な姿に衝撃を受けると共に感動しました。

例え演技だとしても、彼のこれまでの人生から生まれる演技であり、彼の柔らかくて弱い部分を、新しい1面を垣間見ることができたのかなと勝手に思います。また物語の陰鬱で退廃的な雰囲気が彼の顔面美にぴったりだと思ってます。

自担贔屓も甚だしいですが…。彼の少年のような体躯には悪戯したくてたまりませんし、力強い歌声には「はぁぁ~~キク(;-;)(;-;)(;-;)(;-;)」となり、どちらのverももう一度見たいと苦しむ日々ですが、同じように苦しむ方々の姿を見て安心しています笑。そしてきっとこれからも…。コイベビ語りというよりも河合くん語りになってしまってすみません。この度は本当にありがとうございました!

 

【MADE担さん】

まさかの大河くん、のぶきくんが参加ということで忙しく幸せな月日でした。  

私は秋山くんが好きで観に行かせて頂いたのですが、特に橋本くんのナチュラルな演技にとても魅了されました。橋本キクには優しさが感じられると雑誌の対談等でも拝見しましたが、本当にその通りで、クールなキャラなはずなのに、どこか優しさを感じさせるその演技力に脱帽でした。元々の人柄も滲み出ているのかもとも思い、とても好感度が上がりましたし、今までより一層ABC-Zに興味を持てた良い機会でした。^^

もともとえびちゃんが好きだったので、コイベビ初演から気になってたのですが見に行くチャンスがなくて…今回初めていけました。
役柄については、甲乙つけがたくてどっちもよかったんですが、、、
敢えて言うならば。
やんちゃなはっしーのキクと、儚いふみきゅんのハシの組み合わせがすきでした!
正直、ふみきゅんのハシは創造つかなかったのですが、見てみたらはちゃめちゃに透明感があって儚くても今にも消えそうで意外性があって、最高でした…。最高オブ最高。最高~~~~~!!!!
大河は、初めての外部舞台で初めて歌のソロをもらえて、それも感動しました。タクシーの運転手…いい役をもらって…(涙)
申樹はクレイジーな演技が驚くほどよくて興奮したし、MADEも大活躍で、本当に本当にしあわせでかなしくてうれしい、素晴らしい舞台でした。

再演が初見でしたが、再演されるのが納得の面白さでした。好き嫌いは分かれそうな舞台ですが、ハマれてよかった。 福士くんがここにきて物凄い成長を遂げていて本当に感動した。

 福士申樹を見に行ったつもりだったのですが、河合ハシ可愛すぎて河合担になりかけて瞬く間に河合さんにファンレ出しました。 美の暴力でした。 そしてタツオ!!!!!!!!そしてダイバー!!!!!!!!顔が!!!!!!!!!!いい!!!!!!!!!!!!!!ラリってても!!!!!!好きだ!!!!!!!

 

【他担さん】

頭にプラ板はめられた役を塚田さんにやってもらいたいと願う塚田担がお邪魔しました……!

「君は正直な人ですか!?!?」

橋本キクの隠された壁が好きすぎて今でももう一回見たかったな…と思います。

・非常に中毒性の高い舞台で他担の舞台を自主的に何回も観たのはこの作品だけです。 まぁ最後のオチはよく分からなかったけど!笑

・当方戸塚担ですが、こんなに無限に摂取したいと思う舞台ははじめてで数ヶ月経った今も、かなり重度に引きずってます…再再演あるなら通える限り通いたいくらい、コイベビはほんと〜〜〜に最高な作品です!ラブ!!

 

おわりに

・決してハッピーな話ではないのに、何度も何度も観たい舞台でした。一生のうちにこんなにハマる舞台はないと思っています。

・思い出すと胸が苦しくなるが、コインロッカーベイビーズと共に生きているというキモチにもなれるので幸せなのかもしれません。

・コイベビ大好きです!ずっと忘れません!

ありがとうございました!コイベビは永遠です!