震えてるのは君のほう

アイドルと舞台 A.B.C-Z

キンプリDJ応援上映の思い出【SSS公開直前記念】

SSS公開が近付いてそわそわしています。新作公開前最後のDJ上映も迫っているので、1月14日(月・祝)のDJ応援上映に参加した記録。神浜コウジ生誕祭、11〜2月の中で唯一の休日だった回です。ありがとうコウジ…。

キンプリ→DJ→(休憩)→DJ→キンプラ、で3時間。体力を使う映画鑑賞だった。前説のお姉さんもイベントの正式名称が長くて大変そうでした。

DJ内容というか、ふわっとした曲目。

EZ DO DANCE(わかる)

・Reboot(嬉しい)

・本家のCRAZY GONNA CRAZY(わかる)

・寒い夜だから(まあわかる)

・U.S.A(!?)

ちゃんとしたセトリはツイッターにあるはず。公式ツイッターでは動画も上がってました。RebootはKOOさんによるアレンジでリズムが刻まれていた。かっこよかったです。「DJ向きの曲じゃないけど、コウジの誕生日なのでどうしても入れたかった!」と言ってくださってて嬉しかった。

U.S.Aはなんとコールが入っていた!「L・O・V・E・ラブリー・コーさん!」って。初回から会場が一体となっていたから11月と12月の間にDJ上映の「文化」が生まれていたらしい。

コウジとミナトのユニット曲Delicious Essenseはなかったな〜と思ったけど、こっちは本編前のハッピーバースデー映像で使われてました。

コウジとミナトのユニット曲Delicious Essenseはなかったな〜と思ったけど、こっちは本編前のハッピーバースデー映像で使われてました。ユニット曲といえば、アプリの新曲もかかった!マスカレードってタイトルでこれはコウジ作曲…!と思ったけどTRFの曲だった。無表情なmasquerade…。ずっと意味知らなかったんだけど今調べたら「仮面舞踏会」でした。アレクの「アカデミー系も悪くないな」みたいな台詞があったのを覚えてる。これずっとコウジとアレクの曲だと思ってたけどヒロとアレクだった……。

映画館の1スクリーン(舞台挨拶とかやるような大きいところ)でほとんど全員スタンディングでサイリウム振って跳んだりもしてたの、改めて考えるとものすごい空間だったな。全員オタクなのにKOOさんの力で場がクラブだった。ライブイベントのイメージのほうが近いかも?

応援について。本編それぞれ公開していた当初より「強く」なってた気がする。シンが寮の部屋に案内されるところは2017年1月のバルト9で「いいお部屋ー!」だったんだけど今回数ヶ所から「いっしょに住もー!」って聞こえた。「いいお部屋ー!」って言ってたの私だけだった。中学3年生といっしょに住むわけにはいかないので…(真面目に考えるほうがだめ)

あとサイリウム芸が加速していた、今回いちばん好きだったのは「リンゴと…(左手で赤を上げる)ハチミツ…!(右手で黄色を上げる)」です。それとキンプラ公開当時に十王院財閥のシーンに最前列で「十」と「王」の字を作ってたお2人が忘れられない。いつのまにか全体的に2本持ちが主流になってました。バトルシーンとか両手でそれぞれの色持ちたくなるよね。

忘れられないといえばコスプレの方もいて、キンプリとキンプラの間の時間に女子のお手洗いでリップクリームを塗ってるコウジがいたのが印象的です。

f:id:senyaitiya:20190227230456j:image

前後にロビーのモニターでSSSの予告編流れててバルト9さんのキンプリ愛を感じた。「僕はいったい…誰なんですか…!?」って本当それだから早く教えてください(まだ先だよ〜!)

司会のお姉さん、SSSももうすぐ上映ありますが今後もお誕生日にはDJ上映を続けていけたらな〜!と考えております!と話してくださって嬉しかったです。GWに2日連続で行けるかもしれない。

シン&ルヰのお誕生日上映に参加の皆さん、楽しんできてください〜!SSSも楽しみ!!