震えてるのは君のほう

アイドルと舞台 A.B.C-Z

ジャニーズ伝説2018を観た

高校の音楽鑑賞会以来の日生劇場でABC座の「ジャニーズ伝説2018」を観ました。コインロッカーベイビーズ以来の、そして初めてのA.B.C-Zのために来た舞台。

サブタイトルを付けるなら「ありがとうABC座2018〜君にNever My Love〜」と「コイベビの亡霊によるジャニーズ伝説2018」とどっちがいいかな、と思ったくらいコイベビのこと多めの感想です。

公演期間終了後もずっとコインロッカー・ベイビーズのことを考えてる人たちがタイムラインでコイベビの亡霊やゾンビを自称するのたいへん使い勝手がいいんだけど、初出はどなたなんでしょうか。もはや私達がコインロッカーベイビーズだ!(?)

事前にジャニーズ伝説2017の映像を見たときも、記者会見するキャスター役の福士さんにコイベビを感じて泣きそうになっていた。映像化や音源化は期待できないけど(ラジオか何かでカメラが入ってなかったと聞いたので)バックバンドさんの演奏を日生劇場で聴きたい!幕が降りた後のように。お願いします…。

今回も福士さんの記者会見シーンを見てきました、板につきすぎていてジャニーズ伝説2017の記者会見シーンを経てコイベビのオファーがあったのかと思ったくらい。時期的にそんなことはありえないのに。そして紅白司会役などをしていた秋山大河さん。役のタクシードライバーとプラスチック男のインパクトで印象深かったのかなあと思っていたけど、本人由来の存在感がばっちり出ていて最高でした。お顔がきゅるんきゅるんなのに声が低めで厚い…好き…。お写真買いました…。

一幕のストーリー、2018は尺を削ったと事前に聞いてたけど自然な再編でした。初代ジャニーズのメンバー紹介がなくなったのと最後のミュージカル場面が簡略化されたくらいかな。2017未見でも問題ない感じだったと思う。

二幕のKAT-TUNパートで「はし+ふみ+MADE」がステージにいる!!って胸がいっぱいになったし、続いての塚ちゃんソロ喜びの歌は完全にワニの国だった。ツイッターで検索したら何人か同じことを言ってる方がいたので嬉しい。まっすぐポジティブ100%!って感じの歌い方にバックダンサー勢のオタ芸的な振り付け、コイベビ要素を差し引いても塚ちゃんの笑顔も歌声も本当に楽しくて涙が出ました。涙目で見ていた。塚ちゃんにちゃんと俺がいるから、って言われるのめっちゃ心強かったな。

喜びの歌はもともと数少ないKAT-TUNの知ってる曲の中でも特に好きで、さらに今回のカバーがツボすぎて帰りに本家のアルバムを買いました、今も流して余韻に浸りながら打っている。衣装は野球イメージだったのかな。塚田さん、ありがとうございます。

そして河合担なのでTonightについて。なんか死ぬらしい、という前情報は得ていたので相当の覚悟で臨みました。実はTonightって曲名で格好良いというあたりハシきゅんの青い舌的なしっとりセクシー路線も想定してたんだけどバチバチに格好良い系だった。バチバチに格好良かった(2回言いました)(語彙力の敗北)

もうちょっとちゃんと言うと、ふみきゅんが正しく主役をしていた、という印象。河合くんはお誕生日のときみたいに無邪気に目立ちたがって実際目立ってるキャラでありつつ、パフォーマンスではセンターや後輩、演じているときなら役柄の引き立て役であることを意識している気がしていたので。今回のソロはふみきゅんが全力で主役をしていたなあと思います。河合郁人センター曲およびソロコンが待たれる〜!よろしくお願いしまーす!(20代・河合担)

TonightもCDを購入したので流しているんだけど、これをほぼ一人で歌ったと思うと改めて肺活量と声量がすごい。とぅないざなーい!いえー!

秋山さんと福士さんと踊っていた河合くんのシーンが印象に残っています。ツイッター見てたらTonightで両サイドにいた松松の感想が多かったし、日々コイベビのことを考えすぎて幻覚を見ていた可能性もある。でも全体を通して河合・秋山ペアの距離が近かったので、もはやシンメってこういうことでは?と思った(稲葉くんごめんなさい)。プライベートでも仲が良いらしいし、やっぱりコインロッカーベイビーズを共にしてより信頼が生まれたのかな。

橋本・五関ペアのTOKIOも好きだった。Get up!で声の相性が良い〜と思ってた二人なので。宙船という曲もふたりに合っていたと思います。これもGet up!のイメージだけど。ダンスも身長差と体格差が映えていたし、最年少と最年長というのもエモい…はしご最高(語彙力)

五関さんと塚田さんのハモりも好きです。五関晃一さんの歌声の魅力に目覚めたきっかけはABC STAR LINE収録のTo Night's Loveでした。今の前髪ある五関さん、ジュニア最年少かな?ってくらいの初々しさがにじみ出ている…。

それと今回のジャニーズ伝説2018を通して塚田さんと河合さんがニッコニコで歌い踊っていたのをしっかり堪能できて本当に嬉しかった。ラストの落ち着いたNever My Loveとの対比もできたし。笑顔で歌う人が好きなのはたぶんミスチルの桜井さんの影響です。母がミスチルファンなので、小さい頃から映像を見て刷り込まれている。

ミスチルといえば戸塚さん、SMAPのFLYで表情とか仕草に中居くんの雰囲気を感じたな。決して帽子キャラだからってだけではなくて。なんか今の戸塚さんは堀越耕平さん作画が似合いそうな感じがする。ヒーローアカデミアの作者さん。

f:id:senyaitiya:20181027021805j:plain

お花です。勝手に期待してたプロデューサーDの名前がなくてちょっと寂しくなってしまった、お忙しいから仕方ない。コインロッカーベイビーズをいつも「コインロッカベ」と略してツイートしていたロックなROLLYさん。

それとジョイポリスからのお花も探してしまった。公演期間の最初とコラボの最後のほう被っていたので。改めてコラボ本当の本当にありがとうございました、JOYしたいキモチの場面ではデジタルライブ思い出して泣きそうになった。

最後にYUKIさんの「歓びの種」を貼ります。これと曲名が似ていたのをきっかけに「喜びの歌」が気になって以前から聞いていたので。改めて歌詞を見直すと、歌詞がジャニーズ伝説のストーリーとファンの目線みたいだった。

憧れの夢を 魔法の歌を

私はいつでも観ていられるから

あの人を誘って どこへ行こう

未来をさす 明日へ渡す 手紙を書くよ

間違いだらけと判っていても

2人は進んで行く つまりそれは

恐れずに幸せになる 切符を手にしてる

 

www.youtube.com